燃料も定期的に交換しないと発電機本体への故障原因になります

発電機お役立ち情報の一覧

 

非常用発電機の燃料(軽油)は腐る?

 

オイル交換、冷却水交換、蓄電池交換など
非常用発電機は、普段動かしていなくとも、自動車と同じように
消耗部品は定期的に交換が必須です。

 

オイルや冷却水と同様、燃料も品質劣化をし長期間未交換のままにすると

白煙や黒煙が止まらなくなるなどの異常症状を引き起こします。

 

発電機 非常用発電機 交換 燃料 故障 原因 軽油 オイル 冷却水 蓄電池 消耗部品 異常 品質 変質 腐る 費用 タンク 錆 腐食 点検 ノズル ポンプ 酸化 時期 修理 白煙 黒煙

非常用発電機から出る白煙症状

 

適正なタイミングで消耗部品を交換しないと

 

非常時に動かないのはもとより、劣化した部品は周辺機器の摩耗を早め
問題が顕在化(故障発生)した時には想定外の費用になります。

 

劣化燃料が招く周辺機器の故障

 

燃料タンク内部の錆腐食

 

品質劣化した軽油は成分の変質によりタンク内に水分が付着します。

非常用発電機は、点検時以外はほとんど動かすことがなく

タンク内の水分がそのまま錆を引き起こします。

 

燃料噴射ノズルの破損

 

品質劣化をした軽油は未燃焼や燃焼効率の悪化を招きます。

 

そのまま劣化した燃料の使用を続けると燃料噴射ノズルの詰まりなど二次被害をもたらします。

 

燃料噴射ポンプの固着

 

非常用発電機の性質上、普段動かすことが少ないため、劣化燃料が噴射ポンプに残った状態により、内部で固着してしまいます。

 

固着をしてしまうと、ユニットごと取り外して分解整備をしなければならなくなります。

 

これら周辺機器の破損は非常用発電機の始動が出来なくなるほかに

部品代だけでも数万円~数十万円の費用が生じます。

 

長期間交換していない軽油の比較

 

発電機 非常用発電機 交換 燃料 故障 原因 軽油 オイル 冷却水 蓄電池 消耗部品 異常 品質 変質 腐る 費用 タンク 錆 腐食 点検 ノズル ポンプ 酸化 時期 修理 白煙 黒煙

左 新しい軽油 右 品質劣化した軽油

写真では伝わりませんが、右の長期未交換の軽油は臭いもすっぱくなっており酸化が進んでいます。

 

非常用発電機は燃料が空になるまで動かすことは普段の点検では起こりません。

 

そのままにしてしまい、気にされなくなってしまうのが燃料(軽油)の交換です。

 

実は、燃料(軽油)も定期的に交換しないと品質は劣化します。

 

 

 

 

非常用発電機の燃料(軽油)交換の時期

 

発電機 非常用発電機 交換 燃料 故障 原因 軽油 オイル 冷却水 蓄電池 消耗部品 異常 品質 変質 腐る 費用 タンク 錆 腐食 点検 ノズル ポンプ 酸化 時期 修理 白煙 黒煙

非常用発電機の燃料交換

 

目安としましては6年以内には交換をお勧めします。

弊社では年次点検を行われるお客様へ、燃料の品質確認を行い、劣化傾向が確認できましたら、次回の点検整備へ見積もり提案をしています。

 

 

発電機の整備・修理のご相談承ります

電話 0572-74-3389 平日9:00~18:00

メール info@logiative.com 24時間受付

 

 

発電機お役立ち情報の一覧

記事のタグ

発電機 非常用発電機 交換 燃料 故障 原因 軽油 オイル 冷却水 蓄電池 消耗部品 異常 品質 変質 腐る 費用 タンク 錆 腐食 点検 ノズル ポンプ 酸化 時期 修理 白煙 黒煙

関連記事

  1. 非常用発電機 発電機 止まらない 停止しない 原因 可能性 相談 始動 停電 復電 復旧 故障 自動起動 自動停止 異常 発火 依頼 症状 停止ソレノイド 商用電源 切り替え 不具合 手動モード 自動モード 試験モード 燃料 カット 点検 頻度 経年劣化 交換 整備 予防 保全整備 費用 コスト オイル 冷却水 予防保全

    非常用発電機が止まらない原因

  2. 発電機 非常用発電機 負荷試験 費用 相場 発電 料金 必要性 消防法 平成30年6月 法改正 見積もり とは 改正 装置 内部監察 義務 無停電 模擬 免除 故障 トラブル 整備 予防 修理 蓄電池 バッテリー

    【発電機の負荷試験】解説 法改正・費用相場・必要性・故障トラブル

  3. 発電機から白煙・黒煙が出てくる場合の原因と修理

  4. 発電機・非常用発電機の選定と価格

  5. 発電機 故障 要因 非常用発電機 部品 電気設備 事故 防止 修理 バッテリー 蓄電池 容量 不足 スイッチ エンジン 回転 ノズル 燃料 燃料噴射 ポンプ ガバナ 吸気 排気 出力 不良 噴射 フィルタ 調整 カーボン シリンダ 停止 止まる 油圧 センサー 非常停止

    故障かな?発電機の故障原因(エンジン編)

  6. 発電機の故障要因(制御・発電)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


発電機のご質問お気軽にどうぞ

 

発電機,非常用発電機,点検,整備,メンテナンス,法令,負荷試験,消防法,非常用発電設備

 

 

発電機・非常用発電機・非常用発電設備

 

点検・整備・メンテナンスのご相談は

 

☎0572-74-3389(平日9:00~18:00)

 

info@logiative.com(24時間受付)

 

対応拠点

 

千葉・東京・埼玉・愛知・岐阜・大阪・岡山・福岡

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。