CPU冷却ファンの故障による基板トラブル

発電機お役立ち情報の一覧

自家発電機・自家発電設備を制御する基幹部品としてCPUカード基板があります。

この基板は熱に弱く、そのため自立式の制御盤がある場合には、CPUに熱を持たせないための冷却ファンが付いています。

ところが、この冷却ファンが何らかの原因で正常作動しない場合

CPU基板に熱が生じ正しく冷却が出来ない結果、故障に至ります。

発電機の仕様や基板構成により修理費用は異なりますが

定置式の大型常用発電機になりますと、この基盤だけで100万円単位の部品代とメーカーから調整費として

それ以上の出費が生じてしまいます。

制御基板はメーカーが設計しているので、ほかに代替手段がなく

メーカー主導の価格提示になります。

見落としがちになりますが、点検・整備においては自立盤の冷却ファンもしっかりと見ておく必要があります。

発電機お役立ち情報の一覧

関連記事

  1. 非常用発電機の容量選定に必要となる項目

  2. 非常用発電機に接続できる消防用設備と出来ない消防設備

  3. 発電機・非常用発電機の選定と価格

  4. 【生産終了!発電機古くて直せない】と言われて困ってませんか 発電機修理…

  5. 発電機の更新で困ること単線結線図が現状と異なるケース

  6. 非常用発電機 発電機 点検 整備 燃料 重油 軽油 劣化 耐用年数 維持管理 動かない エア抜き オイル 交換 故障 更新 年次点検 問題点 BCP BCP 停電 長期間 電気事業法 消防法 建築基準法 法律 無負荷運転 負荷運転 バッテリー 蓄電池 冷却水 予防 保全 トラブル 解消 72時間 48時間 必要性 災害 甚大化 長期間停電 期待寿命 耐用年数 品質 性能 サーモスタット LLC 消耗品

    【非常用発電機の点検】必要な時ちゃんと動きますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。