非常用発電機を更新されるときの注意

発電機 修理

古い非常用発電機、防災発電機を更新される際はご注意下さい。
「現在付いているものと同じ容量で問題ないだろう」
設置時と比べ出力計算式が異なる場合があります。

その場合、発電機をメーカーへ発注したが
いざ設置をしようと届出をした段階で所轄消防から許可が下りない事になります。

必ず事前に発電機負荷の種類、始動方式、用途、シーケンス(系統図)を確認し
計算をする必要があります。

次へ

発電機マメ知識