発電機の価格

自家発電機 販売

用途と仕様により本体価格は多種多様

例えば
使用用途は常用か、非常用か
設置するスペースはどこに設けるのかor専用建屋を作るのか

スペースにメリットのある
パッケージ型(箱の中にエンジン・発電機・冷却機能)の
場合でもエンジンや発電機のメーカーが異なるため
同じ形、同じ能力でも価格がそれぞれ異なります。

大切なのは価格より
使用用途に最も適したタイプを選択し
保守管理を含めたトータルでメリットのあるものを選択頂く事です。

例えば弊社では
新設の非常用発電機について相談を頂く際

防災認定が必要となる用途であるか
想定する使用年数
必要とする定格容量
設置するスペース
など

必ずしも高価格帯のものが適しているか
予算と目的のバランスから、即したメーカーを選択し
購入後もメンテナンスなど想定外のコストが出ます。

次へ

発電機マメ知識