発電機 修理

スターデルタ始動方式

スターデルタ始動方式とは、じか入れ始動方式に比べて
機械へのショックを和らげるための減電圧始動方式です。

始動時にスター接続して、定格速度まで加速後にデルタ接続になります。

じか入れ始動方式に比べ、始動電圧を約1/3に軽減できます。

費用対効果の観点から、大型電動機を使用する場合に使われます。

次へ 【非常用発電機】冷却水を交換しないと

発電機マメ知識